ランドクルーザー

【ランドクルーザー】世界最高のクロカントリー車

日本の車でクロスカントリー4WDといえば、トヨタのランドクルーザーを挙げない訳がいかないでしょう。

パートタイム4WDによってもたらされる高い悪路走破性は、日本一どころか世界一といっていいぐらいです。

しかし、日本の道路事情を見れば、こういって性能などほとんど必要ないわけで、現在の需要傾向を見ても一種の趣味として購入することが多いように思います。

しかし、海外のある地域では違います。悪路走破性が高く、ちょっとしたことでは壊れない車が生活するうえで欠かせないところもあるのです。

例えばアフリカの砂漠地帯とかアジアに密林地域、1年のうちのほとんどが雪や氷に囲まれているロシア北部などでは、子ランドクルーザーのような車が必要になってきます。

悪路走破性だけを見るのであれば、ランドクルーザー以外にも優れたモデルは世界中にたくさんあります。

しかし、日本車ならでは高い耐久性を持つということを加えて考えると数える程度のものしかなく、もし仮に砂漠のど真ん中で故障してしまい立ち往生してしまったり、何十キロも民家の無いジャングルで止まってしまったらそれこそ命に危険すら出てくるのです。

車選びが命をも左右するという概念は日本では絶対にあり得ませんが、そういった地域が世界中にたくさんあるのです。

そこで悪路走破性も耐久性も高く、修理のしやすさもあるランドクルーザーが選ばれるということになります。

ただ、やはり新車で購入するのは、裕福といわれる日本人でもなかなか買えるのものではありませんので、それよりも経済的に厳しい各国ではさらに難しいでしょう。

それに新車を購入するディーラーすらない国や地域がありますので、たとえお金があったとしても買うことができません。そこで一気に注目を集めているのが中古車です。

中古車であれば正規ディーラーなど必要ありませんし、新車よりも安く買えるということで各国で「引っ張りだこ」となっているのです。

 

サイトマップ